議事録やインタビューの記事作成に困っていませんか?

By adminLast updated: 水曜日, 9月 20, 2017 • Save & Shareコメントする

会議の議事録を書いたりインタビュー内容を記事にしたりするのは、なかなか骨が折れる仕事ですね。その内容がご自分の専門分野ならまだしも(たとえば、会社の、自分の所属部署のミーティングの議事録を、新入社員が勉強を兼ねてまとめるような)、同じ社内でも、総務部の方などが専門的な内容の会議の議事録を作成するのは難しい場合があります。そういうとき、無理やり社内の専門外の人に議事録を書かせて、ちんぷんかんぷんなものが出来上がるより、専門性の高いプロを雇って優れた内容の議事録を作成してもらったほうが良いとは思いませんか?プロを雇うとなるとコストが発生することを懸念されるかもしれませんが、社内の人が議事録に四苦八苦する時間にも、お給料は発生しているわけですから、社内のスタッフにはその人に合った仕事をしてもらったほうが、コストパフォーマンスが良いはずです。

でも、そんな専門性に優れた議事録を書いてくれる人は一体どこにいるのか?と疑問に思われるでしょう。議事録代行では見つからないかもしれませんが、テープ起こしという職業であたってみましょう。「テープリライト」なら、英語の議事録や医学・法学など専門的な議事録でも書いてくれます。必要なら録音からお願いすることもできます。詳細はこちら(http://www.taperewrite.co.jp/)をご参照ください。

Filed in サービス

Leave a Reply